宗派を超えて力を結集し活動をしております
函館市佛教会
<事務局>
〒040-0014
北海道函館市中島町32番13号
眞宗寺内
TEL 0138-51-3840
FAX 0138-56-7646

会長あいさつ

 今年の函館市仏教会の会長となりました極楽寺の田村紀晃と申します。1年間よろしくお願いします。
 函館市仏教会は、函館市とその近郊にある様々な宗派の寺院及び協賛の商社の皆さんを会員として活動している団体です。その活動は、会員相互の研鑽と親睦、教化活動と社会参加活動の実践です。
 主な活動について紹介します。各宗派共通の仏教行事として、毎年5月には花まつり(お釈迦様の誕生をお祝いする法要)を、11月には釈尊成道会(お釈迦様がおさとりを開かれたことをお祝いする法要)を行っています。花まつりと釈尊成道会は、仏教系認定こども園や保育園の園児の方々の参加を頂き法要を行っています。仏様の教えの一端を、法要の荘厳さや華やかさとともに参加の皆さんに感じて頂きたいと思っています。
 また、災害犠牲者への慰霊を目的として、昭和9年の函館大火と昭和29年の洞爺丸台風による海難事故の慰霊法要を遺族の方々や関係機関の方々とともに行っています。災害によって犠牲になられた方々への供養の気持ちを参加の皆さんと共有するとともに、この地域にも大きな災害があったことを伝えていく役割を担っていると思っています。
 さらに、昨年は、毎年8月に行われている湯川花火大会において、「はこだての送り火」と称した花火の打ち上げを初めて行いました。身近で亡くなられた方への想いを、お盆の送り火に見立てた花火に託して打ち上げるものです。始めたばかりではありますが約80名の方の想いを打ち上げることができました。
 これまでの歴史ある活動はその役割を発揮できるように、また、新しく始めた活動はその芽を伸ばしていけるように、会員の皆さんと協力して活動を進めて行きたいと思っています。どうぞ地域の皆様におかれましては、これらの活動に参加頂き、仏教をさらに身近に感じて頂ければ幸いです。
 また、会員の皆様におかれましては、各種研修会や親睦会、教化・社会参加活動を通じて自らを高め、相互の繋がりを深め、そして協力して課題に取り組み、仏教が、仏教会が、各会員が益々興隆していくよう会の運営を行っていきましょう。よろしくお願いします。
 なお、このホームページには、会員の情報や活動の内容などが詳しく書かれておりますので、どうぞご覧ください。 合掌
令和2年函館市佛教会会長
浄土宗 極楽寺住職 田村紀晃

函館市佛教会とは

目的
函館市佛教会は、会員相互の連絡を密にし、協調と親睦を図り、宗教心の涵養、道義の昴揚、精神文化の向上などの教化活動の実践に当る事を目的とする。
目的達成のための事業
1. 各宗派共通の仏教行事の遂行。
2. 仏教伝道を主とした講演会、児童文化会などの開催と協賛助成。
3. 会員が必要とする研修会などの開催。
4. 会員親睦会の開催。
5. 社会参加の促進、其の他の必要とする事業。